2005年05月29日

[pdaxrom rc10]w3mをメニューから起動

先日w3mをインストールしたが、どうも、起動がめんどくさいので、メニューから起動する様にした。

rc10のインストールで、bitwarpを設定した手順と同じように、
 -# cd /usr/share/applications
 -# cp ./mrxvt.desktop ./w3m.desktop
 -# vi ./w3m.desktopで
  Name=w3m
  Comment=w3m
  Exec=mrxvt -bg black -fg green -geometry 80x25 -fm k12 -fn r12 -fb r12b -km eucjp -e w3m [デフォルト起動させたいページ]
  Terminal=0
  Type=Application
  Icon=mrxvt.png
  Categories=Network
  StartupNotify=False
  SingleInstance=False
 -のように修正して、保存
 -X再起動
 -[デフォルト起動させたいページ]は-Bのブックマーク表示オプションでもいいかも!私は、My Yahooのマイブックマークページを表示させているが・・・・
posted by いのたん♪ at 22:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[pdaxrom rc10]C1000でも快調らしい。

こないだ、padxrom rc10のc1000版が出てるって言ってたけど、早速導入している人もいるらしい。で、結構快適らしい。C1000はC860よりCPU早かったはずだから、C1000のオーバークロック時が気になる!

C1000うらやましい・・・
posted by いのたん♪ at 07:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

[pdaxrom rc10]Firefox"光速化"&Tabmixの日本語化

http://textocean.com/article/18/blitzfox-courtesy

を参考にやってみた。

・Firefox光速化?
 -~/.mozilla/firefox/xxxxxxxx.default/にuser.jpファイルを作成して次の内容を記述
  user_pref("network.http.pipelining", true);
  user_pref("network.http.pipelining.firstrequest", true);
  user_pref("network.http.pipelining.maxrequests", 8);
  user_pref("network.http.max-connections", 32);
  user_pref("network.http.max-connections-per-server", 8);
  user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-proxy", 8);
  user_pref("network.http.max-persistent-connections-per-server", 4);
  user_pref("content.max.tokenizing.time", 2250000);
  user_pref("content.notify.interval", 750000);
  user_pref("content.notify.ontimer", true);
  user_pref("content.switch.threshold", 750000);
  user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 250);
  user_pref("dom.disable_window_status_change", true);
 -それだけ・・・

うーん早くなってる!かな?微妙・・・


・tabmix日本語化(他の部分は日本語化にこだわっていたので、やっちゃえ!)
 -参考:http://hadakadenkyu.flnet.org/blog/ms.cgi?t=category&ShowDiary_dir=/firefox/extension/tabmix&authid=
 -使用しているtabmixのバージョンにあわせたものをダウンロード
 -私はSDカードに入れた。/mnt/card/Documents/download/tabmix-0.1.6_J.xpi
 -Firefoxあげてアドレスバーに
  file:////mnt/card/Documents/download/tabmix-0.1.6_J.xpi
 -Firefox再起動で日本語化!

まぁ、日本人にやさしくなった!

tabmix_ja.jpg
こんな感じ。
posted by いのたん♪ at 13:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[pdaxrom rc10] w3mのインストール

firefoxは起動してしまえば快適ですが、どうしても起動時間がイライラします。と言うことで、ちょっとした情報収集にはw3mでいきます。

・w3mインストール
 -http://gtbleds.seesaa.net/article/3849344.htmlにてすでに、ダウンロードして/mnt/card/Documents/download/にw3m-0.5.1-mini-stripped.tar.bz2を放り込んでいるので・・・
 -# cd /
 -# bzip2 -cd /mnt/card/Documents/download/w3m-0.5.1-mini-stripped.tar.bz2 | tar xf -
 -インストール完了
 -# w3m www.yahoo.co.jp でいけるはず!
 -と思ったらlibgc.soが無いって怒られた・・・Package managerでlibgcをインストールする。
 -今度こそと思ったら今度はtermcapがどうこうなどと言われた・・・
 -# tic termcap どうだ!
 -OK!
w3m.jpg
 -設定変更などは「o」で・・・日本語がうれしい!
wem_config.jpg

 -使い方はこの辺で・・
posted by いのたん♪ at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

[pdaxrom rc10]ノンハングアップ継続

pdaxromのrc10は安定してるね!今のところ、ハングアップも一度も経験してない。まぁ、動かしてるアプリによるのかも知れないけど、少なくとも、FirefoxとSylpheed中心に使ってる分には問題なしと言ったところですか。rc9.1の時はfirefox動かしたりなんかしたり、ダイアルアップ関連で結構ハングアップして、リブートして、そのたびInodeエラーが増えていってたので、快適快適!

余裕が出来たら、例の「Firefoxの光速化」もやってみよう。あと、Roxとw3mもまだだった・・・

そういえば、C1000用も出たみたいやね・・・
http://212.10.30.205/rc10/
posted by いのたん♪ at 23:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[pdaxrom rc10]firefoxのアイコン&leafpadの日本語化&GQviewの日本語化

どうもfirefoxのアイコンが気に食わなかったので、「firefox.png」でググッたら、なんか見つかった。

firefox.png

こんなとこに上げていいかどうか分からんが一応・・・

これを、

/usr/share/pixmaps

のfirefox.pngに上書きすればOK!うん、かっこよくなった!

firefox_icon.jpg

でもって、leafpadの日本語化だが・・・

leafpad.mo

を/usr/local/share/locale/ja/LC_MESSAGES/に放り込めばOKでした!

leafpad_ja.jpg

調子に乗って、GQviewも・・・

gqview.mo

を/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/に放り込めばOK!

gqview_ja.jpg
posted by いのたん♪ at 00:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

pdaxrom RC10のインストール&設定

最近日本語RC9.1が調子悪いので、最新のRC10の人柱になりました。結果はいまのとこ。良好です。なんか間違ってたらご指摘お願いします。

参考リンク
http://pdaxrom.sourceforge.jp/wiki/index?FrontPage
http://blog.g-d-w.net/index.php?categ=1&id=1105371174
http://www2.licorp.co.jp/pugly/zaurus/pdaxrom_1.html

1.下準備
http://zaurus.spy.org/feeds/cacko/pdaXrom/1.1.0/rc10/からkathrin-rc10-corgi.zipをダウンロード

・FATフォーマットのCFカード(もしくはSD)に解凍したものをコピー

・pdaxrom.jpのfeedに反映されてないものをあらかじめダウンロード今回は、
 -sylpheed-jp_1.9.11-1_armv5tel.ipk
 -gaim-jp_1.3.0-1_armv5tel.ipk
 -anthy_6300d-1_armv5tel.ipk

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=55807からmonafont-ttf-x.xx.zipモナフォントダウンロード

・わたしは、ファイルマネージャにROXを使うので、http://www2.licorp.co.jp/pugly/zaurus/pdaxrom_archive.htmlから、rox-2.2.0-full.tar.bz2をダウンロード(ありがとうございますm(_ _)m)。

・w3mの日本語版を使うので、w3m-0.5.1-mini-stripped.tar.bz2も頂きますm(_ _)m。

http://zaurus.spy.org/feeds/jabbath/rc5/からleafpad(leafpad_0.7.8_armv5tel.ipk)をダウンロード

・firefoxのエクステンションも予めダウンロードが吉。(以前firefoxから直接やろうとして失敗した経験がある為)
 -http://benjamin.smedbergs.us/switch-locales/からLocale Switcher Extention(switch-locales-1.0.xpi)をダウンロード
 -http://www.mozilla-japan.org/jp/l10n/firefox/から日本語化Extention(ja -JP.xpi)をダウンロード
 -http://tab-mix.info.tm/から、Tab Mix()をダウンロード

・kathrin-rc10-corgi.zipを解凍したCF以外はSDの以下にDocuments/downloadを作成し、そこに放り込んでおく。

・バックアップ
 -電池を外す。(ACアダプターも外しておく)
 -「D」「M」キーを押しながら、ACアダプターを繋ぐ。
 -FATでフォーマットした140MB以上のCFカード(SD)をスロットに入れる。
 -Service Menuの3ページ目の一番上の「1.NAND Flash Back Up」を実行
 -「Backup..."OK"」がでるまで待つべし・・・

2.インストール準備
・ルートを121MBに・・・
 -kathrin-rc10-corgi.zipを解凍したCFを挿入。(SDカードは抜いておく。)
 -電源投入時に[OK]を押しながら投入し、「メンテナンスメニュー」を開く
 -「4.アップデート」→「2.CF」を選択。ダイアログは無視して続行。
 -「3 NAND Flash Utils」→「3 Fix Sharp loader NAND 64MB limit」を実行(再インストール時不要)
 -「OK」を選択してrebootする。
 -リブートプロセスに入ってから画面が暗くなる瞬間に「OK」を押せばそのままメンテナンスメニューが立ち上がる。
 -「4.アップデート」→「2.CF」を選択。ダイアログは無視して続行。
 -「3 NAND Flash Utils」→「1 Resize root partition」を選択
 -「121」を入力(C760,C860のみかな?)。
 -「OK」を選択してrebootする。その後再度メンテナンスメニューを開く。

3.インストール
・インストール準備の最後の作業で3度開いたメンテナンスメニューにて
 -「4.アップデート」→「2.CF」を選択。ダイアログは無視して続行。
 -「1 Install new ROM」を選択
 -インストーラに戻れば、「6 Reboot」を実行。
 -zaurus login:のプロンプトが出て完了。ユーザrootでパスワード無しでログインできる。

4.初期設定
・不要なパーティションテーブルの削除
 -# vi /etc/fstab
 -/dev/mtdblock/3 /home jffs2 rw 0 0 を削除

・X起動
 -# startx
 -キャリブレーションを行う。
 -起動

・ネットワーク設定
 -「System Tools」→「LAN & Wifi」で設定

・要らないパッケージを根こそぎ削除
 -「System Tools」→「Package Manager」を選択
 -「Installed」から不要なパッケージを選択
  abiword(ツカワネ!)
  dillo-xft(firefoxあるからイラネ!)←後に再インストールしてしまいました。2005/06/08
  gaim(後で日本語版いれるからイラネ!)
  gtkboard(遊べるものがすくないからイラネ!)
  kdepim(スケジューラはpalmで代用)
  scite(ツカワネ!)
  sylpheed-gtk2(後で日本語版いれるからイラネ!)
 -歯車マークで削除!

・最新化
 -「System Tools」→「Package Manager」を選択
 -「Setting」で入っている設定を「Remove」し、以下の3つを「Add」する(Xが大文字に注意!)
  http://zaurus.spy.org/feeds/cacko/pdaXrom/1.1.0/rc10/feed/
  http://www.pdaxrom.org/unstable/
  http://pdaxrom.sourceforge.jp/feed/
 -Package Managerを終了する
 -コンソールからipkg updateを実行(もしかしたら不具合出るかも・・・得に実行しなくてもいいかも・・・)

 -コンソールからipkg upgradeを実行
 -もう一度コンソールからipkg upgradeを実行
 -rebootする。

・パッケージ追加(その1)
 -「System Tools」→「Package Manager」を選択
 -「Available」から必要なパッケージを選択
  bzip2
  firefox
  gaim-jp
  gconf
  gnumeric(個人的には必須)
  grep
  hc-cron
  inetutils-clients
  less
  lv
  mrxvt(0.3.12-1のやつ。http://www.pdaxrom.org/unstable/をfeedから一時的に外さないと入れられない。)
  ntpdate
  orbit2
  portabase(これも個人的に必須。日本語は表示オンリー)
  samba-codepage-932
  samba-common
  samba-server
  shinonome
  timezones
  uim
  x11vnc
 -歯車マークでインストール!
 -reboot!

・SDカードのext3化
 -SDカードを挿入
 -umount /mnt/card
 -fdisk /dev/mmcd/disc0/disk
 -mkfs.ext3 /dev/mmcd/disc0/part1
 -終了したら、SDカードを抜いて再挿入

・swap領域作成(32MB)
 -32MBほどのswap領域をSDカードに作成します
 -# dd if=/dev/zero of=/mnt/card/.swap bs=512 count=65536
 -# mkswap /mnt/card/.swap
 -# swapon /mnt/card/.swap →スワップON
 -# swapoff /mnt/card/.swap →スワップOFF
 -# vi/etc/sdcontrol
 -insertの最後(;;の手前)にswapon /mnt/card/.swap
 -ejectとcompejectの最後(;;の手前)にswapoff /mnt/card/.swapを追記
 -# freeで確認

・samba有効化
 -# vi /etc/samba/smb.conf
  [global]
  # workgroup is either a domain name or a workgroup name
   workgroup = WORKGROUP
   log file = /dev/null
  #
  # encrypt passwords is required for Win98, NT and Windows 2000
  #
   encrypt passwords = yes
  
   coding system = utf8
   client code page =932
   force create mode = 0755
   strict sync = yes
   sync always = yes
   security = share
   null passwords = yes
  
   interfaces = usbd0
  
  [all]
   comment = Read only access to /
   path = /
   read only = yes
   guest ok = yes
  [home]
   comment = read/write access to /home
   path = /home
   read only = no
   guest ok = yes
  [SD_Card]
   comment = read/write access to /mnt/card
   path = /mnt/card
   read only = no
   guest ok = yes
 -# /etc/rc.d/init.d/samba stop
 -# /etc/rc.d/init.d/samba start
 -PCと繋いで「System Tools」→「USB」を選択
 -そのまま「Apply」を押す。(結構使うことになる・・・)
 -PCから、「ファイル名を指定して実行」で「\\192.168.129.201」を実行すれば見えるはず。書き込み可能にするには・・・
 -# chmod -R 777 /mnt/card 等とする。

・SSH有効化
 -rootのパスワードを設定
 -# password
 -PCからputtyやttsshなどで、「192.168.129.201」に接続でいけるはず。

・VNCで繋ぐ
 -「System Tools」→「Internet」→「x11vnc server start」→パスワード設定(最初のみ)
 -PCからvnc viewerで「192.168.129.201」に接続でいけるはず。

・timezone設定
 -# vi /etc/profileで以下を最後に追記
  export LANG=ja_JP.eucJP
  export TZ=JST-09

 -# vi /etc/profileで以下を修正(ついでに・・・\は本体でバックスラッシュで入力)
  PS1="[\u@\h \W]# "
 
-ln -s /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
 -reboot!

・時間あわせ
  -「System Tools」→「Date & Time」で大体合わす。
  -# ntpdate ntp2.jst.mfeed.ad.jpとかでピッタリ合わす。

・ハードウェアクロックの不具合調整
  -# mkdir /etc/cron.5minutely
  -# vi /etc/cron.5minutely/sethwclock.shで以下の内容を記載
   #!/bin/sh
   /usr/bin/sethwclock
  -# chmod 755 /etc/cron.5minutely/sethwclock.sh

・パッケージ追加(その2)
 -# cd /mnt/card/Documents/download
 -# ipkg install anthy_6300d-1_armv5tel.ipk
 -# ipkg install gaim-jp_1.3.0-1_armv5tel.ipk
 -# ipkg install leafpad_0.7.8_armv5tel.ipk
 -# ipkg install sylpheed-jp_1.9.11-1_armv5tel.ipk
 -# reboot

・フォント関係(日本語フォントのみにする)
 -# vi ~/.xinitrc で上の方(test -f の次ぐらい)に追記
  xset fp+ /usr/X11R6/lib/X11/fonts/japanese
  xset fp rehash
 -# cd /usr/X11R6/lib/X11/fonts/TTF
 -# rm -rf ./*
 -# cp /mnt/card/Documents/download/mona.ttf ./
 -# fc-cache -fv
 -# reboot

・日本語入力(全/半キーで切り替えする。)
 -# vi ~/.xinitrc で上の方(xset fp rehash の次ぐらい)に追記
  export GTK_IM_MODULE=uim-anthy
  export XMODIFIERS=@im=uim
  
  exec uim-xim &
 -# vi ~/.xinitrc で次の位置に追記
  SL-C860|SL-C760)
   test -f /etc/X11/kb/corgi.xmodmap && xmodmap /etc/X11/kb/corgi.xmodmap
   test -f /etc/X11/kb/corgi.xmodmap_jp && xmodmap /etc/X11/kb/corgi.xmodmap_jp ←追記
 -# vi /etc/X11/kb/corgi.xmodmapで以下を追記

  keycode 130 = Kanji

 -Xを再起動

・Localeを設定
 -「System Tools」→「Package Manager」でfeedに以下を追加
  http://xqt.sourceforge.jp/feed
 -feedを更新して以下をインストール
  gconv-cp932
  gconv-euc-jp-ms
  gconv-iso-2022-jp
  gconv-libjis
  gconv-modules-force-cp932
  glibc-locale-eucjp
 -http://xqt.sourceforge.jp/feedをfeedから削除しておく。
 -# reboot

・bitwarpの設定
 -authdrvを/usr/sbinにコピー
 -# mkdir /usr/etc
 -「System Tools」→「PPP Modem」でbitwarpという接続情報を作成
 -ユーザID,パスワードを入力して以下の情報を入力
  Phone:0570570100##64
  Device:/dev/ttyS3
  Init String:AT&F&C1&D2&K3&S0E0#A1
 -ターミナルから次のコマンドを使って接続
  # authdrv ttyS3 debug call bitWarp
 -はめんどくさいので・・・
 -# cd /usr/share/applications
 -# cp ./pppdialer.desktop ./connect.desktop
 -# cp ./pppdialer.desktop ./disconnect.desktop
 -# vi ./connect.desktopで
  Name=Bitwarp Connect
  Comment=Bitwarp Connect
  Exec=/usr/sbin/authdrv tty3 debug call bitwarp
  に変更
 -# vi ./disconnect.desktopで
  Name=Bitwarp Disconnect
  Comment=Bitwarp Disconnect
  Exec=/etc/ppp/ppp-off
  に変更
 -ついでにleafpadのやつも作っていいかも。
 -# vi ./leafpad.desktopで
  Name=leafpad
  Comment=leafpad
  Exec=/usr/local/bin/leafpad
  Icon=/usr/local/share/pixmaps/leafpad.png
  Categories=Application;Office;
  と修正する。日本語版のRC9.1のやつって何処にあるんだろ?→日本語化はこちら
 -# vi /etc/pcmcia/serialのresumeのところに追記(#cardctl suspendの次あたり)
  /sbin/cardctl resume
  これでサスペンドの復帰時にいちいちやる必要がない。
 -X再起動!

・Firefoxの設定
 -Firefoxを起動してアドレス欄に以下を入力してエクステンションをインストール。
  file:///mnt/card/Documents/download/switch-locales-1.0.xpi
  file:///mnt/card/Documents/download/ja-JP.xpi
  file:///mnt/card/Documents/download/tabmix-0.1.6.xpi
 -Firefox再起動
 -「Tools」→「Langueges」→「ja-JP」で再起動後日本語化!
 -適当に設定いじる。
 -アイコン変更はこちら

pdaxrom_rc10_firefox.jpg

・Sylpheedの設定
 -適当に・・・

・見栄えの変更とか
 -「システムツール」→「Look & Feel」とかで適当に・・・

・アプレットの追加
 -タスクバー右クリックで適当に・・・

pdaxrom_rc10.jpg

・クロックアップ
 -/etc/rc.d/init.d/にoverclock.shを作成して、
  #!/bin/sh
  echo 162 > /proc/cccr_change
 -セーブして属性変更
  # chmod a+x overclock.sh
 -/etc/rc.d/rc5.dからこのファイルにリンクを張る
  ln -s /etc/rc.d/init.d/overclock.sh /etc/rc.d/rc5.d/S90overclock
 -# reboot
続きを読む
posted by いのたん♪ at 20:57| 大阪 ☀| Comment(59) | TrackBack(10) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

pdaxrom

楽しいですね〜。pdaxrom!

pdaxrom_desktop.jpg
フォントMSUIGothicのMS撃墜XP風に出来たり・・・

pdaxrom_firefox.jpg
Firefoxが普通に動いてエクステンションも導入可能だったり・・・

pdaxrom_sylpheed.jpg
sylpheedでフッツーにメールが出来たり・・・

まぁ、PIMが弱いんでそちらは別途Palm君に任せるという、PDA2台持ち運びという微妙な事になってますが・・・
posted by いのたん♪ at 23:58| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

フォントを見やすく

pdaxromの日本語版イメージはMonaフォントを使用しているわけだが、MSUIGothicに変えてみる・・・うん、見やすい。いつものなれたフォントになった。文字装飾しているメールは少しずれるがfirefoxなんかはGood!
posted by いのたん♪ at 00:26| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

SL-C1000

http://www.sharp.co.jp/corporate/news/050311-a.html

微妙・・・まぁ、いろいろ戦略があるんだろうし、新製品発売は多いに結構だが、個人的には魅力なしかな?RAMの増量と無線LANがキーワード・・・
posted by いのたん♪ at 12:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。