2005年11月23日

[SL-C860] Bluetooth環境の構築

実は今QTに戻っています。理由は・・・

CFBT02I
http://www.ibsjapan.com/CFBT02I.htm

です。これを手に入れて、pdaXrom で使おうと思ったら、なんとかコマンドラインからは使用可能になりましたが、自動化できず。また、pdaXromでファイル交換なんかのやり方も少し敷居が高かったので、イロイロ実績のあるQTに戻して試しています。

もう直ぐBT対応の携帯(702NKII?)も手に入れて、ダイヤルアップも試したいです。これできると、とっても理想系。言うほどネットしないと思うので、Bitwarp解約した\2,100-でハッピーパケットを補えるんじゃないかと・・・さらに384kbpsの高速通信が可能だし・・・

ってことで、Palm&Zaurus&携帯間のネットワーク構築編の始まり!

まず、いろいろダウンロードしてくる。
bluez_zaurus_2.13_2.4.18_alpha3_arm.ipk
qtopia-bluetoothnetworkapplet_1.0.1_arm.ipk
sudo-0.1.ipk
susp-resume_0.9-3.1.ipk
susp_resume_bluez_0.9.3_arm.ipk

参考URL
http://www.oesf.org/index.php?title=Bluetooth
http://www.areanine.gr.jp/~nyano/cgi-bin/minibbs.cgi?view=1763
http://my-zaurus.narod.ru/bluetooth.html


そして、安全に一つずつインストールしていく。「_」を「-」に変更しろと怒られたら素直に従う。

私の場合。pdaXromでメチャメチャ苦労したのがうそのようにこれだけで使えるようになった。
(まだ認識しただけだが・・・)

そして、またまた、ダウンロード・・・

bluez-zaurus_2.3.0519-1_arm.ipk
を解凍した中にある「control.tar.gz」をさらに解凍したなかにある「/usr/lib/libsdp.so.2.0.1」のみ必要(すいません・・・m(_ _)m)。
openobex_1.0.0-1b_arm.ipk
opd_0.2-1_arm.ipk
glib_1.2.10-0vl3_arm.ipk
obextool_0.2-1_arm.ipk
fd_2.07a-1_arm.ipk
iselect_1.2.0-1_arm.ipk

参考URL

http://homepage.mac.com/tomorrows/zaurus/bt_01.html
http://www.tcp-ip.or.jp/~naorou/linuzau/
http://www.areanine.gr.jp/~nyano/fdclone.html
http://digit.que.ne.jp/visit/index.cgi?Linux%a5%b6%a5%a6%a5%eb%a5%b9%2f%a5%c0%a5%a6%a5%f3%a5%ed%a1%bc%a5%c9

これらも地道にインストールしていく。

そして、
/home/QtPalmtop/qpe.shの

 export LD_LIBRARY_PATH=$QTDIR/lib


ってとこ(2箇所あるが下のほう)を

 export LD_LIBRARY_PATH=$QTDIR/lib:/usr/local/lib


に変更する。(私は両方変更したが、多分下だけでいいはず。)

参考:qpe.sh

次に、/etc/rc.d/init.d/bluetoothを修正。


if [ -x /usr/sbin/opd ]; then
export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib:$LD_LIBRARY_PATH
daemon /usr/sbin/opd --mode OBEX --channel 10 --sdp --daemonize --path /home/zaurus/Documents/bluetooth
fi





if [ -x /usr/sbin/opd ]; then
killproc opd
fi


を追加する。追加箇所は・・・

参考:bluetooth

もちろん、/home/zaurus/Documents/bluetoothフォルダは作成しておく。ここに受信したファイルが入ります。

次に、/etc/fd2rc に


bind 'B' "btobexpush %C" WARNING_BELL


を追記。これでFDでファイルを選択してShift+Bでiselectのファイル送信先選択画面に!

あと、以下のファイルを作って、権限変更。(これらのファイルは参考URLからダウンロード可能。)

# vi /usr/local/bin/btobexpush
#!/bin/sh
`egrep -e ^[^#] /usr/local/bin/btobexpush.def | \
iselect -f -a -t "Select Bluetooth Device..." | \
sed -e "s/\([0-9a-fA-F][0-9a-fA-F:]*\)[ \t][ \t]*\([0-9][0-9]*\)[ \t].*/
obextool push $1 \1 \2/"`

# vi /usr/local/bin/btobexpush.def
# Bluetooth OBEX OBJECT PUSH Selecter Definition
# [BT Address] [Channel] [Device Name (comment)]
# FF:FF:FF:00:00:00 10 myself
xx:xx:xx:xx:xx:xx 1 T|E2

# chmod 755 /usr/local/bin/btobexpush


btobexpush.defに書くアドレスとチャンネルは

$ sdptool search OPUSH

で調べる。

詳しい使い方などは参考URLを参考にすれば分かります。

これで使えるようになったはず!と思いきやこれだけでは、無理でした。そうです。予めダウンロードしておいた「libsdp.so.2.0.1」を使っていませんね。えーと、この状態で、

# /etc/rc.d/init.d/bluetooth restart

すると、libsdp.so.2がないって怒られちゃいます。今回使用した「bluez_zaurus_2.13_2.4.18_alpha3_arm.ipk」には含まれていないようです。
ですので、このダウンロードしたファイルを、/usr/lib にコピーして、

# ln -s /usr/lib/libsdp.so.2.0.1 /usr/lib/libsdp.so.2

これで、

# /etc/rc.d/init.d/bluetooth restart

もエラーなしで終わります。とりあえず、Palmとの、メモや写真のやり取りは出来ることを確認しました。ただ、日本語のファイル名やメモ名だと送受信に失敗するようです。

でも、これで、Zaurusで長文を入力して、Palmのメモに転送なんてことがイチイチお互いの鼻を突き合わせてせずに済むようになり、とても便利そうです。あとははやくダイヤルアップがしたい・・・
posted by いのたん♪ at 01:58| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、素人ですが教えてください。
C860をノーマルOSで使用しておりますが、
CFBT02Iの購入を考えております。

参考にさせていただきたいのですが、
貴殿もノーマルOSでCFBT02Iの接続ができていますか?

よろしく回答願います。
Posted by C860ユーザ at 2006年06月21日 00:35
現在は、ノーマルでの使用はしていませんが、この記事を書いた時点では、確かにノーマルでした。スペシャルカーネルなども使用していませんでしたし・・・
ただ、スペシャルカーネルを使った場合かつ、ダイアルアップのみをやりたい場合は、素直に、http://gypsyblue.ddo.jp/cgi-bin/fswiki/wiki.cgi
ここのサイト通りの手順ですればOKじゃないですかね?
ただ、このCFBT02Iは安いですが結構クセがあるので、動作報告の多い、懐に余裕があるなら、Socket社の奴をお勧めします。(私は使ったこと無いので保証はできませんが・・・)
http://www.expansys.jp/product.asp?code=124932
Posted by いのたん♪ at 2006年06月21日 12:12
ご丁寧な回答ありがとうございました。
CFBT02Iのクセの件は、存じ上げませんでした。既に、購入してしまったので、仕方ないですが。

ノーマルカーネルでご利用でいたということで、これから私も貴殿の記事を参考にトライアル致します。

ところで、C860をオーディオプレーヤとしてご利用ですか?

そのオーディオをBlueToothで飛ばして聴くことはできるかご存知ですか?
Posted by C860ユーザ at 2006年06月25日 11:34
どうもです。いのたん♪です。

上記でも紹介している。

http://gypsyblue.ddo.jp/cgi-bin/fswiki/wiki.cgi



「Bluetooth ヘッドセットを使ってみる」

として、A2DPプロファイルを使ってオーディオを聞く試みをされているようですが、今のところうまく行ってないみたいです。

まぁ、理論的にはいけるはずみたいなので、既にどこかほかの人が成功しているかもしれませんし、これから可能になるかも知れませせんが、私が持っている情報としては、そこまでですね。すいません。
Posted by いのたん♪ at 2006年06月26日 09:25
どうもご回答ありがとうございます。
”ヘッドセットを使ってみる”見てみました。是非、ザウルスをプレーヤとして使用したいので、解決策を探したいと思います。
さて、残念ながら、C860+CFBT02I+SH904 の組合せでDUN が確立できていません。カードの認識はできているようで、SH904をスキャンできています。
ところが、いざ”地球”マークをタップしても一向に”接続”へ遷移しません。

試してみたのは、こちらの2箇所のやり方です。
http://gypsyblue.ddo.jp/cgi-bin/fswiki/wiki.cgi?page=BlueZ%A4%CE%A5%BB%A5%C3%A5%C8%A5%A2%A5%C3%A5%D7

http://itarun.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/zaurus_slc3200__3353.html

だめもとで、以下のC700用セってアップ方法紹介ページも試みたいと思ってます。
http://downloads.conics.net/pda/zaurus-sl-c700/bt.html
Posted by C860ユーザー at 2006年06月27日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[Zaurus][Palm] 管理人の部屋,[SL-C860] Bluetooth環境の構築 「2005/11/23]
Excerpt: Palm&Zaurus&携帯間のBluetoothを使ったネットワーク構築を詳細に紹介しています。 http://gtbleds.seesaa.net/article/968962..
Weblog: MOBILE DAILY NEWS blog版
Tracked: 2005-11-25 00:17

[Zaurus][GPS]BT-338 on Zaurus(CFBT02I)
Excerpt: IBS Japan の CFBT02I を Zaurus SL-C3100 につけて, Bluetooth GPS レシーバ BT-338 を動作させることができましたので,やり方などを簡単に. ..
Weblog: Hieの日記
Tracked: 2005-12-30 00:57

ZaurusとCF型Bluetoothカードでファイル交換を実現 その2
Excerpt: ずいぶんと放置してしまいましたが、また少しずつ書いていきたいと思います。 さて、前回、Zaurusからファイル送信ができてZaurusへの受信ができないと書きました。 実は、放置している
Weblog: MacWinとっしゅ&Zaurus
Tracked: 2006-05-09 00:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。