2005年11月13日

[pdaXrom] Palmとの赤外線通信

pdaXromと携帯電話とは以前のエントリで、xircpを使って出来てたんだけど、Palmとの通信ができない。

で、なんでかな〜?といろいろ調べてみる・・・コマンドラインで、ir関係のコマンドを調べると、

irobex_palm3

ん? なんだこれ?なんともあからさまな・・・エイ!Enter!

Send and receive files to Palm3
Wating for files

おお!ビンゴ!早速ビーム!ビビビビビッー!

・・・できない。

# ifconfig

lo しかないやんorz

# /etc/rc.d/init.d/irda start
# irobex_palm3
Send and receive files to Palm3
Wating for files

.....HEADER_LENGTH = 3680
put_done() Skipped header 05
Filename = hogehoge
Wrote /tmp/hogehoge(3680 bytes)

成功!でも、受信フォルダは/tmp限定・・・

そして送信は

# irobex_palm3 /home/root/hogehoge
Send and receive files to Palm3

name=test.txt, size=123
This is a Memo pad file

PUT successful

完璧。ただ、注意点はこのコマンドを実行する時には予め赤外線ポート同士を通信できる状態にしておかないと、直ぐエラーになります。(接続先を探す時間が短い・・・)

少しコマンドラインなので使い勝手悪いけど、受信だけなら、これの応用で、なんとか・・・mrxvtじゃなくてもxtermとかでもeオプションは有効なので・・・

それか、/usr/local/binにpalm.shとかを作って、

#!/bin/sh
/etc/rc.d/init.d/irda restart
sleep 5
/usr/bin/irobex_palm3 $1
/etc/rc.d/init.d/irda stop

で、
# chmod 755 /usr/local/bin/palm.sh

これでいいんじゃない(私のスキルはこれで目一杯・・・)?
sleep 5 にしてるのは、起動した瞬間にファイルを送信しようとすると失敗する確立が高いためと、実行までに間をおいてポートの向きを合わせるため・・・
引数なしは受信モードってことで・・・

主な用途はZaurusキーボードで長文入力

# leafpad hogehoge
# palm.sh hogehoge

でPalmのメモに転送ってとこですか?もしくはPalmのデータをZaurusに転送で、メール添付とか・・・

# よくわかってないので、そもそも見当違いのことしてる?識者のコメント待ってます。(^^;
posted by いのたん♪ at 02:19| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[Zaurus][Palm] 管理人の部屋,[pdaXrom] Palmとの赤外線通信 [2005/11/13]
Excerpt: pdaXromのザウルスとPalmの赤外線通信の手順を紹介しています。 http://gtbleds.seesaa.net/article/9270455.html
Weblog: MOBILE DAILY NEWS blog版
Tracked: 2005-11-15 00:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。