2005年06月14日

[pdaxrom rc10]GTKTerm2の導入

ターミナルのことはよく分かってないのだが、ターミナルでもuimで入力したく、いろいろ試してみた。その結果個人的に、導入しやすかった(あまり設定が要らなかった)&ビジュアル的に納得したのが、GTKTerm2でした。
で、備考録程度に・・・

pdaxrom.jpのアップローダから以下のファイルをいただきます(ありがとうございます!)。


vte_0.11.10_armv5tel.ipk
gtkterm2_0.2.3_armv5tel.ipk

でもって、いつものごとく、/mnt/card/Documents/download/に入れたので・・・

# cd /mnt/card/Documents/download/
# ipkg install ./vte_0.11.10_armv5tel.ipk
# ipkg install ./gtkterm2_0.2.3_armv5tel.ipk

で素直に入る。このままだと、フォントが小さかったので、

# vi ~/.gtkterm2rc

で、以下のフォントサイズを8から12ぐらいに修正・・・

terminalFont=Terminal 812

あと、メニューに入らなかったので、自作・・・

# cd /usr/share/applications
# cp ./xterm.desktop ./gtkterm2.desktop
# vi ./gtkterm2.desktopで

Name=GTKTerm2
Comment=GTKTerm2
Exec=gtkterm2

Xを再起動する。

これでOK!半角/全角キーで日本語入力切替もできるし、ちゃんとuimで入力ができるし、アンチエイリアスも効いている。でもちょっと文字間が狭いかも・・・どこかで調整できるんだろうか?

ついでにランチャのターミナルも変えておいた。

gtkterm2-1.jpg

gtkterm2-2.jpg

gtkterm2-3.jpg
w3mもアンチエイリアス効いてるぜ!でも以前作ったランチャはどうしよう。今のところGTKTerm2でmrxvtの時の"e"オプションが使えない・・・どうにかなるの?
posted by いのたん♪ at 23:45| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux Zaurus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4363158
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。