2007年05月29日

訃報

今日おじいちゃんが亡くなりました。95才だったそうで・・・明後日お葬式だそうです。

家も離れててそんなにおじいちゃん子でもなかったので、悲しみのどん底と言うわけではないですが、夏休みなどに遊びに行ったときに、子供向けの商品のスライム(ドラクエじゃないよ。ちいさなバケツ型の赤いプラスチックに入った緑色ドロッとしたヤツ)とか店(田舎のなんでも屋だった)のガチャガチャに入れる前のビニール入った状態のところから出してくれたのを覚えています。店の業務用の冷凍庫(コンビにでもある上部で前後にスライドするやつ)からアイスクリームを取らせてくれたり、ちょっと優越感があって嬉しかったな・・・でもそのスライムを家のじゅうたんに落として親に怒られたような記憶も・・・
そして、帽子をかぶってビールとかを軽トラで配達する姿が子供の目にカッコよく映ってました。

そんなおじいちゃんも晩年は殆んど動けなくなり、痴呆も進んで、入退院を繰り返していた末のことでした。

これで、私には祖父母が居なくなりました。なんか世代の移り変わりを感じます。さびしいですね。

ふと考えると、自分の親も両方もう70近いんですよね。。。親が少し小さく見える最近・・・よく怒られてうっとおしいと感じた子供時代ですが、こうなると逆になんとも言えない気持ちですね。まぁ、世話になった分これから恩返ししていけってことでしょうか・・・

で、なんか自分だけ若いままな気がしてますが、現実34の既婚子持ち。。。おっさんです!なんか、バスケとかでも20前後の子達に普通に意識せず話しかけてるけど、自分が20の時に34のおっちゃんと話してる事を考えると・・・

・緊張する
・気を使う
・うっとおしい

どれかだなと・・・別に尊敬される存在でもないから「緊張」はないか・・・「うっとおしい」はないと信じたい・・・(^^;
で、「気を使う」?うーん・・・だったら必要外のことを話さん方がいいのか・・・

気兼ねなく普通に話せてると思うのは自分だけなのか???


しかし今日はよく人が死ぬなぁ。。。松岡農水相、ZARDはこじ付けとして、会社の人も2人ほど今日身内に不幸があったみたいで上司も驚いてた。そして、会社のFWも今日の明け方ハングしてました。(これはこじつけ過ぎ・・・)なんかあるのかな?
posted by いのたん♪ at 00:21| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日かな?お葬式・・・。今頃、疲れた〜とか、おじいさんをさらに思い出して、たそがれているのかな?お疲れ様。私も、一昨年、おじいちゃんが92歳で亡くなりました。社会人になってからは、仕事の話をしたりして、相談に乗ってもらったり、戦中戦後の話を聞いたり、いろんな話をしました。今も、いい思い出です。おじいちゃんがゴルフ好きだったので、一度で良いから、一緒にゴルフ行きたかったな〜。いのたんと同じ様に私も、親孝行していかなくてはと、考えながら、大した事出来てないのが現状です。家族仲良く過ごすのが、今の親孝行かな〜。あと、嫁さん見つけることかな・・・。
Posted by G+ at 2007年05月31日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。