2006年09月21日

Freedom Mini Keyboardと702NKIIとSKKmで日本語入力!

Freedom Mini Keyboardは702NKIIにも使えますが、肝心の日本語入力が出来ません。Mini Keyboardのドライバを入れると独自Fepがインストールされ、ペアリング時にそのFepに切り返されますが、もちろんこのFepは日本語入力には対応しませんし、そもそも漢字入力モードがありません。

で、無理やり、デフォルトのFepをMini KeyboardのFepと入れ替えると、漢字のモードは出ますが、テンキーを使ったケータイ打ちしか出来ません。

ちょっと素直ではないですけど、

KKJConvの解説書
http://www.nkozawa.com/html/E61KKJConv.html

このアプリで、間接的に入力可能です。まぁ、これでぜんぜん不自由ないですけど、

Pagina de Kurati: acerca de Symbian
http://www.nurs.or.jp/~kurati/symbian/index.html

このようなものもあります。こちらはFepです。ためしに、Mini Keyboardのドライバをインストールしていれば存在するはずの、

Eドライブ→system→fepフォルダのSimpleFep.fepを削除orどっかに退避(SimpleFep.rscはそのまま残す)して、skkm.fepをこのフォルダにコピーして、SimpleFep.fepにリネームします。

あとはSKKmのREADME通り、Eドライブsystem直下に「dic」フォルダを作ってM辞書をUTF-8変換しておけば(setupfepとかは要らない)、minikeyboardのペアリング時に自動的にskkmに変わって日本語入力が可能になります。skkの入力に慣れている方には、かなり快適なのでは?ただし、漢字変換は大文字で開始する必要があるが、MiniKeyboardは右にしかShitキーがなく、キーボード右側にある文字で漢字変換する場合は、ちょっとやりにくいかなー。
posted by いのたん♪ at 18:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24162536
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。