2008年09月05日

日本語入力

日本語の入力に難があるのはあちこちで言われてるけど、

http://iphone.wikiwiki.jp/?FAQ%BD%C5%A4%A4#h2_content_1_0

ここら辺に書いてあることをやればかなり改善するみたい。あと某掲示板では言語を英語にする事で軽くなるとも報告されている。

まぁ、所詮その時だけで、暫くすると一緒なんて報告もありますが・・・

私の場合もともと入力自体はそんなに重さを感じてないのだが、上記処置をしても、なぜか日本語のIMに切り替える時にやたら時間がかかる。英語キーボートとは一瞬で上がるのに、日本語キーボードに切り替える時にやたら引っかかるのだ・・・よくメモリリークがどうのこうのう言われてるが、再起動直後も同じ・・・

そこで、さらに調べてみると、iPhoneのアドレス帳の振り仮名が日本語辞書に自動登録されるとのこと。これをつかって、標準ではない辞書登録機能代わりにして、顔文字とか登録してる人もいるのだが、これも数が多くなると遅くなるとのこと。

!!!

・・・1272件

なるほど信憑性ありそうだ。YouTubeの動画とか見ても日本語入力は別にして、立ち上がりはサクッと上がっているのを見たことある。

帰ったら一度アドレス帳を消してシンクしてみよう!

でも、これでサクッと上がったからってどうしよう・・・
しかし、いくら多いといっても常識レベルはずれでもない件数だと思うが・・・

とりあえず、工夫して振り仮名消して運用か、最低限の連絡先に絞って、iPhone用グループ作ってそれとのみ同期するとかせなあかんのかな〜・・・
(ここらへんは、最近完成したmacvcf32csvがあるから楽かな!)
↑決してそれが言いたいだけのエントリーではないです。^^;


9/9にうわさされるフォームウェアアップ2.1に期待!


して結果は↓

ビンゴ!!一瞬で日本語IMが立ち上がりました。IM自体の起動が遅いと言う方は、ふりがな付きのアドレスデータが多いのも原因の一つと思われます。

キーボード3つにしていても再起動なしでもサクサク切り替わりますね。

とはいえ、どうしましょう・・・連絡先を絞るか、ふりがななし運用にするか。
ふりがなを関係者とかに無理矢理対応させて、姓にローマ字で入力、名で「姓 名」を登録という、Palm時代に培ったノウハウを復活させるか・・・うーん。
posted by いのたん♪ at 17:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。