2008年08月31日

アドレスブックのデータをCSV変換して一括編集![macvcf32csv]

macに移行して数ヶ月、なかなか楽しませてもらってます。しかし、一つ困った事が出てきました。macの標準のアドレス帳ソフトの「アドレスブック」です。

ソフト自体は結構使い勝手はよくて、データ項目もフレキシブルに入力できたり、ないフィールドは自分で作れたりします。

しかし、このフレキシブルさが仇になったのかどうか知りませんが、このアドレスブックはエクスポート方式がvcardか独自形式しかないのです。

で、なにが困ったかというと、私はたまに、アドレス帳のデータを一括で編集する事があるのです。ふりがなの形式を変えたり、メールの一括振り分けしたりとか・・・普通の人はあまりやらないかもしれませんが、何かの拍子に登録データをエクセルとかで一括編集できると便利ですよね?

今回は、少しわけあって、ふりがなをローマ字に一括で変換することにしました。ひらがなからローマ字への変換は別ソフトを使うとしても、エクセルで編集できないとちょっとつらいです。vcard形式のファイルではなかなか難しい物があります。

そこでvcardをcsvに変換する様なツールを探していたのですが、なかなかズバリな物が見つからず・・・勝手に項目削られたり、別項目にされたり・・・
アドレスブックのすべてのデータを漏れなくcsvに変換し、編集後のデータを漏れなくアドレスブックに戻したいのです。

でも、探した限りないですね・・・
倒産した前の会社の上司が言ってました。

「ない物は作れ!」

まぁ、それはそうだ。他力本願で文句を言ってても仕方がない。ただ、問題は私のスキルの低さ。
一応コンピュータの世界にいるけどプログラミングはちょっと・・・
確かに、一時期仕事でやってた時が有るけど、かなり前だし、芽が出てたら今もやってる訳で(^^;

でも確か今って、VBとかって一番下のエディションはフリーで公開されてるんだよね。
よし、もうそれでいこう!

で作りました・・・

おかげで、無事1200件以上のデータを一括編集して、戻す事ができました。

へたれプログラミングながら、自分の環境ではなかなかうまく行ってます。
もしかしたら、一括編集以外でも、うまく使うと、

・他のCSVエクスポートできるアドレス帳ソフトからmacのアドレスブックへのの最小限のデータ欠損での移行(ただしインポートするCSVは編集が必要)
・macのアドレスブックから他のCSVインポートできるアドレス帳ソフトへの最小限のデータ欠損での移行(移行するソフトのCSVインポート機能に依存。)

こんなのにも、使えるかも。試してないけど・・・完全自己責任で・・・

まぁ、万一試してみたい方の為に一応ダウンロードできるようにしておきますね。
macの為のツールなのに、VBで作って、しかもGUIも用意せずコンソールアプリなのは許してください。m(_ _)m

詳しい使い方などは、ReadMeにて・・・

macvcf32csv10.zip


ver.1.1
http://gtbleds.seesaa.net/article/105927573.html
posted by いのたん♪ at 13:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。